神経痛には何が良いのでしょう?

一口に神経痛と言って全般的な治癒方法があるかに聞こえますが、神経痛とは文字通り神経の痛みをそのまま病名にしたものです。
神経の役割は痛みや痒みを感じ取って、その部分に異変が生じていることを報せることです。
神経が感じ取る痛みは、圧迫・炎症・虚血が原因となって起こるとされています。しかし異常発生の部位というものは全身に及びます。
体に危機が迫っている事を報せるものですから、色々な病気が原因を作ります。従って痛みさえ治まれば良いというものではありません。

当然ですが西洋医学に従って治療を行うのか、それとも漢方薬を用いるのが好ましいのか。これは医師の診断を受けた後のことです。

とりあえず痛み全般を緩和する漢方薬は、
「ケイシブリョウガン」「トウキシギャクカゴシュショウキョウトウ」「マオウブシサイシントウ」「シャクヤクカンゾウブシトウ」などが挙げられます。
合わせて症状別に好ましいとされるものを、、、

個別に当てはめて以下に箇条書きにしておきましょう。

○標準的な体力で、下腹部が硬く張って血が滞り「悪血」の場合は「ケイシブショウリョウガン」が適当とされます。

○手足に冷えが発生している場合には「トウキシギャクカゴシュショウキョウトウ」が用いられます。

○倦怠感があるのに著しい症状が現れない「陰証」には「マオウブシサイシントウ」の処方となります。

○筋肉の痙攣を伴う発作性の痛みには「シャクヤクカンゾウブシトウ」が効果的です。

○骨の変形によって末梢神経が刺激されて起こる三叉神経痛には「ゴレイサン」が当てられます。ただし以下の症状に限定されます。
 症状が口の渇き、排尿回数が少なく一回あたりの量も少ないといった水分代謝の異常(水毒)が認められる場合です。
 これ以外の症状であれば効果は期待できません。漢方以外の方法を検討すべきでしょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

漢方薬、煎じる際の心得
漢方薬は水から煎じて、それをその日のうちに飲みきります。その過程と用具にはポイン......
「実証」とはどのようなタイプなのでしょう
漢方医学には用いる薬は病名や症状だけで決めることはしません。病を得た人個々で体質......
健康保険適用が可能な漢方薬
1976年に漢方薬を用いた健康保険治療が、厚生省の承認を受けました。以後見直しが......
漢方の「証」とは何を意味するのでしょう?
西洋で確立された現代医学は「病原を特定し、それを撃退する」ことが治療法となってい......
不眠症に有効な処方は?
医学の流れは大まかに言って、西欧医学と漢方医学の二大潮流に別れています。不眠症対......
漢方薬は風邪にどう対処して来たか?
「風邪は万病のもと」という諺があります。「風」という文字は漢字の由来を訪ねると「......
虚証と実証
漢方薬の処方には「証」と呼ばれる前提が欠かせません。患者個々に体質・体力・抵抗力......
胃潰瘍と胃炎には
胃潰瘍や胃炎の症状改善に漢方薬は有効です。症状別に薬を紹介しましょう。 ○鳩尾(......
漢方における陰陽
漢方医学の根本は古代中国の「陰陽五行説」に基づいています。これは大自然の成り立ち......
漢方薬、保険診療が可能なエキス製剤と煎じ薬
せんじ薬とエキス製剤の二大分類がある漢方薬のうちで、健康保険が適用されるのはエキ......
このような人が虚証タイプ
漢方医学では病名や症状だけで処方を行うことはしません。個々の体質・体力・抵抗力・......
冷え性とは一体なんでしょう?
「私は冷え性で・・」このような会話を聞いたことがない人はまずいないでしょう。 そ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

漢方の効果で健康を保つ術:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://beauty459.com/kanpou/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

SEO対策済みテンプレート