咳・痰の悩み、気管支炎と漢方

風邪を引き込んでも手当を受けたら、やがて熱は下がり関節の痛みも治まっていきます。
それでも咳や痰がなかなか止まらない場合があります。これは良くあるケースですね。
お年寄りの場合は、夜になって布団に入るや否や咳き込んで止まらなくなります。聞いているだけでも辛くなります。
漢方薬はこんな場合にも症状の改善に良い働きをします。
漢方薬の服用は一般的に食前か食間です。けれど夜間や明け方に咳が酷い場合には、就寝前の服用が効果的とされています。

いわゆる風邪の咳には、痰を伴うものと空咳と呼ばれる乾いたものとがあります。

○水様の痰を伴う咳は、気管粘膜の水分過剰がもたらします。こんな場合に「ショウセイリュウソウ」が効果を上げます。

○痰を伴わない乾いた咳は、気道粘膜の過剰乾燥からくるものです。これには「バクモンドウトウ」「ジインコウカトウ」を処方します。
 これらの薬には気道粘膜に、、、

湿り気を与える作用があります。

○幼い子供に発作性の咳が出たら「ゴコウトウ」が適しています。

○体力が衰えたお年寄りには「ジインコウカトウ」が良いようです。

○妊婦の場合には「バクモントウ」をあてがうケースが多いようです。

漢方医学では病名と症状だけで処方は行いません。体質・体力・抵抗力・病状進行などを多角的に検討します。
その上で下した判断を「証」と言います。処方は証の示すところに従って行われるのです。
この判断は漢方医学の専門家に委ねられます。ここでお伝えした漢方薬は大まかな目安とお考えください。

この記事のタグ

サイト内関連記事

漢方薬で高血圧症の対策を
高血圧症・低血圧症・動悸、このような循環器系の病気に対して漢方薬は一定の効果を発......
糖尿病には何が効くのでしょう?
以前から続いてきた傾向ですが、糖尿病疾患と糖尿病前段階の人は、今も増え続けていま......
頭痛に効くのは?
頭痛は辛いものですね。頭痛さえなければ、と思われる方も多いでしょう。頭痛のタイプ......
肥満症の対策には?
肥満と言う言葉には病気の響きは感じられませんね。肥料が満ち足りた状態のことでしょ......
漢方が示す、月経異常について
女性特有の病気に対して、西洋医学だけでは残念ながら充分な対策はできていません。 ......
現代薬と漢方薬の併合効果とは?
西洋医学によって作られた薬品には、往々にして副作用があります。それは患者にとって......
おねしょの治し方(漢方でおねしょを治す)
我が意に反して布団を濡らす夜尿症、おねしょは複雑に要因が絡んでいます。自律神経系......
漢方薬が効果を上げる疾患と漢方専門医
○月経痛に代表される周期的な疾患 ○花粉症と言った季節の変わり目に始まる疾患 ○......
本人にしか分からない辛さ、鼻アレルギー
この頃になって鼻アレルギーに悩む人が増えました。特に春先の花粉症は一大事の様相と......
子供の腹具合について
子どもは、特に幼い場合は、胃や腸の区別無しに「お腹が痛い!」と訴えます。急性の場......
めまいの対策には?
漢方医学では、人体に三つの流れが巡っていることが認められています。この流れが乱れ......
体を巡る三つの流れ「気」「血」「水」
漢方薬の選択は、治療が必要な人の体質・体力・抵抗力・病状進行を見極めた上で行われ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

漢方の効果で健康を保つ術:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://beauty459.com/kanpou/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

SEO対策済みテンプレート